木村文乃が絶賛! 瞬間蒸し野菜って家でも簡単に作れるの?

メタボやアンチエイジングに野菜を摂取しましょうというのはよく言われていることです。
でも、大量に野菜を食べるのに思いつくメニューってサラダだけっていう場合ありませんか?
たしかに、サラダだと簡単に野菜を摂ることができそうです。
とはいえ、寒い時期にサラダだと体を冷やしてしまって、逆に健康に悪そうですよね。

そんな時、TVの有吉反省会で紹介されていたレシピがあるんです。
女優の木村文乃さんも絶賛するというそのレシピ。
イタリアレストラン「ダノイ」のオーナーシェフが考案されたというメニューですが、この時期にはピッタリなのではないかと思えるんです。

それが「瞬間蒸し野菜」というものなんです。
野菜を茹でたり蒸したりする温野菜でサラダを作る、というのはよくされる方がいると思います。
でも、この温野菜ってお湯を沸かす時間なども考えると、結構時間がかかるんですよね。
それが瞬間でできる!これってどういうわけか気になりますよね。

 

瞬間で蒸し野菜ができる秘密

この瞬間蒸し野菜ですが、瞬間というネーミング通り所要時間は約3分だそうです。

まず、フライパンに火の通りにくい野菜を並べて火をつけます。
次にオリーブオイルをフライパンに3周、野菜に粗塩を2振りします。
そこに熱湯100mlを入れて蓋をして蒸すわけです。
この蒸しているときに蓋を押さえて密閉するのがポイント。

こうやって書くと簡単そうですが、熱湯を使いますし、火加減で出来上がりにも差ができそうですよね。
というわけで、もっと簡単にできる方法がないのか探してみました。

 

やはり頼りはレンチン!?

いろいろと調べてみてこれはというものにめぐり合いました。
それがなんと100均のダイソーにあったんです!
その名も『電子レンジ温野菜調理器』

読んで字のごとく電子レンジで温野菜が作れちゃうという優れものです。
たしかにガスで調理するというのが一般的かもしれません。
でも、少量の料理をする時は、ガスで調理するよりも電子レンジで調理した方が熱効率がいいんです。
つまり時短が叶っちゃうんです。

それだけではありません。
蓋がついているので、野菜の水分を上手に利用して調理することができます。
つまり、茹で汁に栄養分を逃がさないということなんです。

ブロッコリーなど温野菜の王道ともいえる野菜が3分の加熱で茹で上がります。
これはガスでお湯を沸かして茹でる時間を考えると、格段に速いのではないでしょうか。
おまけに栄養素が逃げないので、ブロッコリー本来の味を楽しむことができます。

以前、野菜の専門レストランで蒸し野菜をいただいたことがあります。
その時、普段の野菜とはまるで違う味わいにビックリしたことがあります。
そのレストランでは蒸籠で蒸した野菜でしたので、瞬間蒸し野菜ではないんですがね。
でも、蒸し野菜の美味しさは忘れることができませんでした。

 

メタボ対策が簡単にできますよ

TVでやっていたようにいろいろなお野菜を並べてカラフルな温野菜を作ろう。
そう思ったら、ダノイのレシピを取り入れる必要があると思います。

でも、そこまでたくさんの野菜を使わなくてもいい。
お手軽に瞬間蒸し野菜を楽しみたい。
そんな風に思う方もいると思います。

そんな時は、ダイソーの『電子レンジ温野菜調理器』でお手軽に蒸し野菜を作るのはどうでしょう?
寒い時期でもサラダが食べたい。
でも、生野菜のサラダは体を冷やしてしまう。

そう思っているあなたに、温野菜のサラダはピッタリですよね。
緑黄色野菜の栄養素を逃がさず摂取するためにもレンジでの加熱は有効です。
たっぷりのお野菜でキレイになっていきませんか?

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る