アンチエイジングにおススメ!これを食べて老化をブロック

 

アンチエイジングって興味ありませんか?
いつまでも若々しくいたいっていうのは、女性なら誰でも思うことですよね。

では、そのためには何をすればいいのか。
エステサロンに通ったり、アンチエイジング効果のある化粧品を使ったり。
いろいろな方法がありますよね。

その中で普段の生活のなかで手軽にできる方法があるんです。
それが食品のなかに含まれている栄養素を摂取するということ。

生活していく上で食事は欠かすことができませんよね。
その食事で不足しがちな栄養素を摂取していく。
そうすることでアンチエイジング効果も期待できる。一石二鳥だと思いませんか?

女性に必要な栄養素といえばこれでしょう!

女性が年齢とともに減っていくものとしては女性ホルモンがあります。
これが減っていくことでさまざまな不調を感じてしまいます。

では、減ってしまう女性ホルモン「エストロゲン」を増やす方法はあるでしょうか?
いろいろな方法でエストロゲンを増やすことはできます。
でも、何よりも健康であることが一番の方法。
また、「イソフラボン」を摂取することでエストロゲンの分泌を増やすことができるんです。

このイソフラボンは髪や肌のハリ、ツヤなどを保つ作用が期待できるとして注目の栄養素。
ただし、大豆製品でしか摂ることができないんです。

毎日の食事の中で豆乳や豆腐、油揚げなどを積極的に摂っていくようにしましょうね。
一日の摂取量の目安としては、豆腐なら1/2丁、納豆なら1パック程度です。
この量ならみそ汁にいれたり、朝食のお供に納豆を食べたりすればクリアできる量ですよね。

いろいろな種類があるんですよ

細胞の酸化を防ぐ「抗酸化」の代表といえばポリフェノールですよね。
これは赤ワインに含まれるレスベラトロール、お茶に含まれているカテキン、チョコレートに含まれているカカオポリフェノールなどが有名です。

中でもチョコレートは手軽にポリフェノールが摂取できるので注目されています。
特に明治の「チョコレート効果」はカカオの含有率も高いですし、カカオの深い味わいも楽しめるんです。
これだったら、毎日ポリフェノールを美味しく摂取することができますよね。

他にもバルサミコ酢は原料がブドウなので、ポリフェノールが複数含まれているんです。
味わいの深いお酢なので、使い勝手が抜群なんですよ。

骨がもろくなっていませんか?

女性ホルモンであるエストロゲンが減少することで起こる不調に骨がもろくなる、ということがあります。
つまり、骨粗鬆症の危険性が高くなってくるというわけなんです。

骨を丈夫にするためにはカルシウムの摂取が一番だというのはよく言われています。
たしかに乳製品や丸ごと食べられる魚、大豆製品などに含まれています。

とはいえ、どんな食品にもたくさん含まれているというわけではないんです。
吸収力が高くないカルシウムは、意識的に摂取しないと不足がちになりやすい栄養素です。

私は毎朝、ヨーグルトを欠かさないようにしています。他にもおやつにはチーズ。
こんな感じでできるだけカルシウムを摂取するようにしています。
骨粗鬆症の予防のためにもカルシウムはしっかりと摂取する必要ありますよ。

油だって必要なんです

油を摂取するということに神経質になっていることありませんか?でも、油も必用なんです。特に必須脂肪酸とも言われているオメガ3はえごま油、しそ油などの油や青魚に含まれているんです。青魚を食べると健康にいいっていう話はよく聞きますよね。青魚にはDHAやEPAが含まれているので健康にいいというんですよね。そのEPAがオメガ3系脂肪酸になるわけです。オメガ3を摂取するために青魚を食べる場合は、いろいろな料理法を楽しめます。そのかわり油類で摂取する場合はドレッシングやヨーグルトなどのトッピングにしたりと加熱せずに摂るのがポイントなんです。このときの1日の摂取目安量はティースプーン1杯分。健康にいいからと摂りすぎはよくないんですよね。

なによりもバランスよく

アンチエイジングに役立つ栄養素をいろいろと紹介しました。
それでも、何よりも健康であるということが一番大切なんです。

毎日の食事をバランスよく食べていれば健康的になることができます。
たしかにサプリメントを利用することも可能です。

でも、できることなら旬の食材を使って、バランスの良い食事をするのが一番。
色鮮やかな食卓はそれだけで健康になれそうな気がしませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る