指の育爪を始めて1週間。変化はあるのか、ないのか?

 

先週から指の育爪を始めました。
一日に5回以上オイルを塗るということと、爪を道具に使わないということは意識しておかないとすぐに忘れてしまう。
もっとも、オイルを塗るということはそれなりにできているでしょうか。

本来ならば、育爪サロンで使用されているオイルを使用した方がいいんでしょうが、本にも家にあるオイルでも大丈夫とあったので今は持っていたオイルで。
それも、かなり年数の経ったスクワランオイルを塗っています。

正直、顔につけるのはちょっと躊躇するんですが、爪ならまだ大丈夫かな?
オイル自体も変なにおいがしていないので、いいことにしておこうという安易な考えです。

なにしろ、部屋の整理をしているなかでみつけたベビーオイル。
これもかなりの年数が経っていたんですが、これは蓋を開けた瞬間、違和感を覚えたので即処分です。

でも、スクワランオイルはそんな違和感を覚えないのでいいんじゃないかと。
とにかく、毎日せっせとオイルを塗っている状態。
もっとも、仕事中にはそれができないんですよね。
なので、ハンドクリームを指先よりも爪をメインに塗っています。

手のお手入れ方法を調べたら、爪にクリームを塗るというケアがあったので大丈夫だろうと。今まではラウンドに爪を整える習慣があったので、スクエアオフに近い形って抵抗があったんですが、爪を整えていくとこの形の方がたしかに丈夫なような気がする。
それに少しずつですが状態もよくなっているような気がするんですよね。

これならネイルしなくても大丈夫かな、と思いながら毎日せっせと楽しみながらお手入れしている最中です。

1週間の成果は見えてくるのか?

1週間ではあまり変化がないかもしれません。
でも、記録を残しておくということも大事だと思うので、先週と今週の違いを写真で比較したいと思います。
撮る場所と指は同じにしているのですが、光の入り方がちょっと違うかな?

上が先週の写真、下が今日の写真です。あまり、変化は感じられないような気がしないでもないというのが情けないんですが。

でも、中指の縦の筋が少し減ったように思うのは、自己満足でしょうか。中指の爪が食い込みそうになっているのも少しは改善されているような?

まだ始めたばかりですし、急激な改善というものもみられなくて当然。
爪が完全に入れ替わるのには半年はかかるということなので、来年の春にはキレイな爪になっているかな?

それを期待しているんですが、どうなるんでしょうか。
また定期的に途中経過を公開していきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る