カラータイプで自己診断してみました

今日は定期的な自分磨きのレッスンの日。
miya colorでのまったりしながらも充実した午後の時間を過ごさせていただきました。

本日のレッスンはカラータイプ。
このカラータイプって面白いんですよ。
色彩心理を使った性格診断なんですが、一度で終わりという診断ではないんです。

一度、受けてみて時間をおいて再度診断を受けてみる。
そうすると、自分がどのように変化したかというのがよくわかるんです。
実際、私もこの診断を一昨年の年末に受けました。
そして、今回改めて受けたんですが、自分では気が付かない部分に変化があったのが驚きでした。

 

カラータイプってどんなものなの?

このカラータイプですが、「決断」「創造」「堅実」「協調」の4つのタイプに分類されます。
当然、そのタイプそれぞれに長所と短所があります。
前回の診断では私は安心安定の「堅実」で人のサポートをする「協調」というタイプに分類されました。

はい、見事に「堅実」と「協調」のスコアが同じだったんですね。
この性格診断ですが、基本の性格はなかなか変えることはできません。
でも、自分が進みたい方向性に向けるということは可能です。

実際、私も今回の診断で「堅実」と「協調」のスコアが高いのは同じでした。
でも、前回よりも「決断」と「創造」のスコアが伸びていたんです。
これってどういうことかな、って思ってみたんですが、この一年間で自分がどのように意識して動いてきたかということの結果のような気がします。

 

自己分析、してみました

元々、私は「我が道を行く」というタイプなので「決断」のタイプが強いです。
でも、それと同じかそれ以上に「安定」を求めたり「おだやかな」気質があるようで「堅実」に分類されるわけです。
実際、好みの色も青やピンクなので、ここでもそれがはっきりと出てきます。

そして、今回カラータイプの診断をした後で、カードを使ってやってみたこと。
それが今の自分に必要なものが何かという啓示を受けることでした。
その結果、引いたカードは『アンチルール』
これにはちょっと驚いてしまいました。

なぜなら、今回の診断で「創造」というタイプを底上げしたいと思ったんです。
「創造」というクリエイティブなことをしようと思ったら、ルールに囚われるというのがマイナスになるというのはちょっと考えると分かりますよね。
ところが、「堅実」タイプの私にとって、それってものすごくハードルが高いわけです。

そんな時、『アンチルール』というカードが提示されました。
このカードの意味って『枠にとらわれず、自由な発想や行動をします』というものなんです。
たしかに、何かを創造する時って、枠にとらわれるといいものができるはずもないですよね。
自分の中でどれだけ自由な発想や行動ができるのか。
これが今年の私の課題となりそうです。

そうそう、この『アンチルール』っていうカード。
色はターコイズに分類されています。
このターコイズってブログタイトルの『TURQUOISE BLUE』なんです。
ということは、ブログタイトルは自由な発想や行動で情報を発信する。っていう意味にもなりそうですね。

意識してつけたわけではないタイトルですが、こういう風に読むこともできるのだとビックリした時間でもありました。
これからもいろいろな情報を発信していこうと改めて思った瞬間でもあります。
今度とも『TURQUOISE BLUE』をよろしくお願いいたします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る