自分に似合う色って知っていますか?

 

この頃、書店で見かける本のタイトルに「パーソナルカラー」というのがあります。
これはその人の生まれ持った色(肌・髪・頬・唇など)と雰囲気が調和した色のことです。

あなたに他人から評判の良い色ってありませんか?

それがパーソナルカラーと呼ばれるものです。
人それぞれに個性があるように色にも個性があります。
ということは、似合う色もそれぞれ違うということ。

その似合う色をみつける診断のことを「パーソナルカラー診断」というんです。
これはネットで自己診断できるサイトもあります。
でも、それだと自分に本当にあっている色なのか自信が持てませんよね。
そんな時は専門家に診断してもらうのも方法です。

パーソナルカラーってどうやって分類されているの?

パーソナルカラーは「スプリング」「サマー」「オータム」「ウィンター」という四季に分けられることができます。
それぞれ得意な色があるので、自分のパーソナルカラーを知っておけば、どんな色を選べばいいのか簡単に分かります。

例えば、今年はピンクが流行しています。
このピンクもそれぞれのシーズンによって選ぶ色が変わってくるんです。

私は「サマー」なんですが、その場合は青みがかったローズピンクが似合うんです。
たしかにその色の口紅をつけるとなんだか落ち着くんです。

そんな感じで似合う色を見つけて、それをファッションに取り入れている。
そうすると、お洋服を買う時に似合わないんじゃないかって不安に思うことも少なくなりますよね。

もっとも、パーソナルカラーが自分の好きな色じゃないっていう時もあります。
私も「サマー」と診断を受けた時、ちょっとびっくりしたんです。
「サマー」の得意な色はパステルカラーなんです。
たしかに、その色は興味があったんですが、自分には似合わないと思って敬遠していました。

それまではどちらかというと黄色とか茶色系のものが多かったです。
どうしてだと思いますか?
実は以前からパーソナルカラーに興味があって自己診断もしていたんです。

その時の結果が「オータム」だったんです。
このオータムは自然からの色をそのままうつした様なナチュラルカラーやアースカラーと呼ばれる色が多いカラーグループ。
実際、自分の持っているお洋服もそんな色が多かったので、そうなんだと思っていたんです。

自己判断で間違わないために

パーソナルカラーの自己診断でちゃんと判定できればそれにこしたことはありません。
でも、私のように間違った診断結果が導き出されることも少なくありません。
なにしろ、こういう診断はたくさんの数をこなさないと正しい結果がだせないからです。

では、どうすればいいのか。
この頃ではデパートなどでパーソナルカラーの診断をしてくれる店舗があります。
他にも個人で診断してくれるサロンもあります。

私は個人のサロンをみつけてそちらで診断していただきました。
その結果が自己判断の「オータム」とは違った「サマー」だったんです。

こんな勘違いで自分に似合う色を見つけられないって残念ですよね。
お店でパーソナルカラーの診断を受けたらそのお店で買い物しないといけないって思ってしまうあなた。
そんな場合は個人のサロンを探して診断をお願いしてみてはいかがでしょう。

私がお邪魔したサロンは神戸市にある『miya color』というサロンです。
エレガントなのにパワフル。とっても魅力的な北野美弥さんというアドバイザーが的確な診断をしてくれます。
もし、パーソナルカラーに興味がある方は一度サロンを覗かれてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る