リサイクルポイントシステムって知ってますか?

 

今回、どうやら片付けの神様が降りてきてくださった様子です。
毎日のようにいろいろと処分していける自分に拍手を送っているのは内緒です。
今までの片付けの時なら絶対に手をつけなかった雑誌などの処分も今回はできています。

時間はかかるかもしれませんが、今回こそ無事に断捨離が達成できそうです。
ホント、初めてから時間がかかったなぁ。

で、新聞や段ボールなどなら地域の集団回収に出せばいいと思うんですが、雑誌は捨てるだけだと勿体ない。
でも、古本屋に持って行っても売れないことは分かっている。
やっぱり、回収に出すしかないかと思っていたんです。

偶然、目にした看板。やっぱり、呼んでるの?

そんな時です。買い物の帰りにお茶にしようと入った喫茶店。
その近くに『500ポイントで500円分のクオカードに交換』という看板があるのが目についたんです。

一体、なんだろうと思って近寄ってみると、新聞・雑誌・段ボール・アルミ缶・古着などの回収ボックスだったんです。
その回収ボックス、ただ入れるだけではない。
看板にあったように500ポイントたまれば500円分のクオカードにしてくれる。

これってものすごくお得なのではないか。
そう思った時、車のトランクには回収場所に出そうと思っていた段ボールがありました。
早速、会員カードを発行して投入。4㎏あったので、8ポイントをゲット。

たしかに500ポイントは先が長いですが、地道にやっていけばたまるんじゃないかな。
そんなこと思いました。

調子に乗ってやってみた

ここの回収ボックスはいろいろなものを回収してくれます。
もっとも、回収不可のものもあるので気を付けないといけません。
それでも、部屋の中にたまっている雑誌の処分に悩まなくてもいい。
これは非常に大きな発見でした。

で、家に帰ってからまたその回収ボックスに持っていきました。
新聞10日分、段ボール、ファッション誌14冊。これだけで21㎏ありました。
どれだけためていたんだっていう声が聞えてきそうですが。

おかげで今日だけでトータル50ポイント手に入れることができました。
このサービスがいつまで続くのかわからないんですが、それでも今の勢いならある程度たまるんじゃないかな。

なにしろ、まだまだ不要なものは出てくると思います。
今までなら処分するのをためらっていたものも思い切って処分できるようになりました。
これも自分の年齢がそれなりになってきたせいなのでしょうか。

雑誌などを読んでいると、自分の身の回りは自分で始末をつけておかないと、後に残された者が困ると。たしかにその通りなんですよね。
年齢的にも気持ちは若いつもりですが、高齢者と呼ばれる域に達しつつある。

この機会にできるだけ回収ボックスに持って行って、500ポイントまで到達しよう。
そんなこと考えた一日でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る