15分でできることって?

 

ちょっと油断すると、すぐに部屋がカオス状態になってしまう。
そんな経験ありませんか?
え、ひょっとしてそんなの私だけ?
だとしたら、己の女子力に悲しくなってしまうんですが……

とはいえ、部屋がカオスというか汚部屋のままでは、何もできないというのも真実。
ですが、片付けようと思ってもなかなかできないほどの汚部屋。
これは正直、いい気持ちはしないんですよね。

でも、そんなこと言っても前に進めない。
今までにいろいろと片付け本は読み漁っているので、知識だけはそれなりにあります。
あとは実践という名のフィードバックをしていくだけなんですが、それが大変。

そんなグダグダした気持ちでネットサーフィンしている時、偶然、目にした記事に思わず膝を打ってしまいました。
うん、これならできるんじゃないか。ではその方法ご紹介しますね。

 15分で27個、捨てられますか?

 

これならできるんじゃないか。そう思ったのが見出しに書いていることです。

はい、15分間で27個の物を捨てよう、ということです。
この15分間っていうのが案外ミソなんです。

たしかに長時間やると片づけをした、という意識になってきます。
でも、実際に片付いているかというとそうじゃない、ということよくありませんか?

私はそんな感じで疲れるのに部屋がほとんど片付いていないという経験を何度もしました。
こんまり流の祭りを実践して、逆に部屋の中がカオスになったという経験もあります。
長時間やって達成感を味わえるほど意思が強くないのは自分でもよくわかっています。

そんな私でも15分ならなんとかなるんですよね。それにこの15分っていうのが魔法の時間。
以前、試しに15分間タイマーをかけて片づけをしてみました。
すると、山のようにいろいろなものが散乱していた机の上がスッキリしたんです!

これはある意味で驚きでした。
時間をかける必要、ないんじゃないかと思った瞬間でもあります。

でも、片付けは長い時間かけないといけない。
そんな相反する気持ちがあったのも事実。
そのために15分で達成感が味わえることを知っていながら見て見ぬふりをしていたんです。

一度、だまされたと思ってやってみよう

どんな感じになるのかわからなかったのですが、一度、15分間で27個を捨てるブギを実践してみました。

最初はちょっとためらいもありましたが、どこかでスイッチが入ったんでしょうね。
どんどんとごみ箱の中にいらないものが入っていく。
結局、終わった時はスーパーの買い物袋(大)が一杯になっていました。

そして、それまで足の踏み場もなかったようなカオス状態の部屋。
これがちょっとだけスッキリしたように見えたんです。

これなら、ちょっとしたすき間時間でもできるんじゃないか。
これも一種の目からウロコですよね。なので、まずは21日間、このブギを実践してみようかと思っています。

ところで、どうして、21日間かって?

それは人間は21日間続けると、それが習慣になるって本で読んだことがあるからなんです。
さ、無事に習慣化できるか?ちょっと今日から頑張ってみようと思っているんです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る