クリスマスは手作りで! 簡単にできるデコレーション

クリスマスが近づいています。
年末の大きなイベントですから、お客さまも多くなりますよね。
それだけではなく、お友だちとクリスマス・パーティーを楽しむことも有ると思います。

そんな時はクリスマスの雰囲気を楽しむために、部屋のデコレーションを考えたりもしますよね。
でも、その時だけのためにお金を使うのは勿体ないと考えているあなた。
特にお金をかけなくても、クリスマスの雰囲気を楽しむことはできるんですよ。

 

ちょっとだけ、手作りしませんか?

クリスマスといえばツリーに飾るオーナメントですよね。
この時、カラーボールや天使のオブジェなどもいいですが、ナチュラル指向で飾るのもステキだと思いませんか?
用意するものは松ぼっくりとリボン、それに麻ひもです。

まずは松ぼっくりを洗って汚れを落とします。
この松ぼっくりには当然、ヘタがついていますが、それは取ってくださいね。
そのヘタにあたる位置にキリで5ミリほどの穴を開けて木工用のボンドを埋め込みます。
麻ひもを堅結びして、結び目を開けた穴に押し込んで1日から1日半かけてしっかりと乾かします。

仕上げに麻ひもの根元にリボンをちょうちょ結びにしましょう。
この時のリボンは色や太さをそろえる必要はありません。
色々なサイズや色があった方が可愛らしくて賑やかになります。
華やかにしようと思ったらリボンの色をパステルカラーやゴールドにするといいですよね。

他にもガラスのコップに入れた松ぼっくりと一緒に丸めた白い綿を入れます。
この時の松ぼっくりは小さめにしておきましょうね。
化繊の綿を丸める時はちょっと手を濡らすとキレイに丸めることができますよ。
こうやって、ホワイトクリスマスのイメージを演出するのも楽しいですよ。

 

 身近なものでお手軽クリスマス

クリスマスのデコレーションだからと言って、特別なものを用意する必要はありません。
家の中にあるものを上手く利用して、それらしい雰囲気を味わうのも楽しいことだと思います。
意外に思うかもしれませんが、身近なものでも組み合わせ次第でクリスマスのインテリアに使うことができるんです。

ただし、このときに注意点が一つ。
それは使う色を意識するということです。
クリスマス・カラーと呼ばれる色があることを知っていますか?
「赤・緑・白・金」これらの色を選ぶだけでクリスマスの雰囲気が一気に強くなりますよ。

例えば、赤と白の毛糸玉をクルクル丸めてアイアンのかごに入れる。
本当にお手軽なんですけど、これがいい味を出してくれるんです。
もっとも、赤と白だとお正月だと思ってしまうのなら、少量だけグレーの毛糸を足してみてくださいね。
それだけでシックな雰囲気を味わうことができますよ。

それ以外にも紙コップを赤とか緑の紙ナプキンで包んで麻ひもでギュッとしばっておけば、ちょっとしたクリスマスの手土産になります。
クリスマス・パーティーに参加する時の手土産にもいいですし、お客様のお土産に渡すのにもいいですよ。
紙ナプキンの中央に紙コップを置き、四隅の上でまとめて麻ひもでちょっと結べばできあがり。
コップで形を作っているので、ラッピングが苦手という方でも簡単に作ることができますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る